研究室志望順位票は結構大事

スポンサーリンク

おそらく今も、「研究室志望順位票」のようなものがあるかと思います。

第一志望 ○○研究室
第二志望 ××研究室
・・・

確か第五志望くらいまで書いたような記憶があります。

研究室配属は、「筆記試験順位と研究室志望順位」の2つを見て、先生方が決定されます。

このとき、志望順位は結構重要視されます

筆記試験に自信があるなら、思うままに志望順位を書けばいいですが、

そうでない場合は、「自分は志望度は高いが他に希望者が少なそうな研究室」を上位に入れておくと、少なくともそこに入れる可能性が上がると思います。

成績が中位で志望順位が低い学生より、
成績が下位でもやる気のある学生に来て欲しいからだと思います。

よく考えて、戦略的に記入しましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

おすすめ

院試問題集:数学  物理  化学生物  情報  電気  機械  入門  プログラム  心理
英語問題集:TOEFL  TOEIC  院試英語
大学教科書:東大(電情)  東大(電気)  東工大(情工)
院試関連書:合格体験記集  志望理由書・研究計画書  院試後早めに読むべき本

実録!東大大学院 総集編
「実録!東大大学院 総集編」
Amazon.co.jpで詳細を見る