院試過去問解答の入手法

「過去問や授業のノートを研究室見学の際に先輩からもらうのが鉄則」みたいにネットに書かれてたりしますが、これができればいいですが、必ずしもそれで手に入る保証はありません。

で、どうすればいいかというと、

スポンサーリンク

ネットで検索しまくる

内部生のwikiなどがある場合もあります。
過去問解答を共有していたり、定期試験過去問や解答、シケプリなどがUPされています。
検索してみてください。

また、過去問回答例をUPしてるブログなどいくつかあります。
専門が同じなら他大の過去問解答でも、勉強には多いに役立つでしょう。

研究室の同級生や友達と協力して解答を作り合い、共有する

今の研究室の先輩にヒントを貰う、できたら解いてもらう

自力で作る

やっぱりこれが一番です。

解けない場合は徹底的に調べまくる。

教科書・参考書の類題 や、講義資料(どの大学でも構わないでしょう)、あとは、技術解説サイトなど。Q&Aサイトなどでも同様の質問をしてたりします。
自力で解く過程で様々な力が身に付きます。

一部、販売されています

東京大学大学院:材料力学入試問題と解答集―5年間(2009年度ー2013年度)収録
畑俊明 伊藤勝悦
固体の力学研究会
売り上げランキング: 336,150
京都大学大学院:材料力学入試問題と解答集-5年間(2010年度~2014年度)収録ー)
伊藤勝悦
NPO法人固体の力学研究会
売り上げランキング: 229,314
東北大学大学院:材料力学入試問題と解答集ー4年間(2011年度~2014年度)収録-
伊藤勝悦
NPO法人固体の力学研究会
売り上げランキング: 720,149

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

おすすめ

院試問題集:数学  物理  化学生物  情報  電気  機械  入門  プログラム  心理
英語問題集:TOEFL  TOEIC  院試英語
大学教科書:東大(電情)  東大(電気)  東工大(情工)
院試関連書:合格体験記集  志望理由書・研究計画書  院試後早めに読むべき本

実録!東大大学院 総集編
「実録!東大大学院 総集編」
Amazon.co.jpで詳細を見る