就活FAQ

就活ネタも書いておきます。
FAQ形式で書きます。

スポンサーリンク

会社説明会

説明会では積極的に質問すべき?

聞きたい事があるなら聞いた方が良いと思います。
ただし、加点にはなりません。
説明会の人が面接するわけではないので。

茶髪NG?

茶髪の人は黒に戻してましたね。
地毛が茶色の人ならOKじゃないでしょうか。

面接

「第一志望ですか?」

「第一志望です!キリッ」

これは常識です。

学生時代に、アンケート用紙で、「第一志望/第一志望群/第二志望」から選ぶ欄があり、バカ正直に第一志望「群」に○をしたら、その後一切連絡がありませんでした。
後から知ったのですが、第一志望と書いた学生のみ、次のステップに進んだそうです。

「既に他社から内定貰っていますか?」

学生時代、これまたバカ正直に、「○○と、○○と、・・・、あとは、○○が次最終面接で〜」と答えたら落とされました。
(こいつ来る気ねえな)ってバレますから。

誰が面接するの?

会社によりますが、よくあるのは、人事→現場→役員の計3回面接です。

1次面接は、人事による面接です。
主にヒューマンスキルを見ます。
社内の人間に合わせられる人材かどうか判断。
志望動機と自己PRを明確にして、明るく笑顔でハキハキ話してればクリアです。

2次面接は現場社員、つまり、おそらく配属されるであろう部署の上司による面接です。
本当に使いものになるかどうか、専門的なことを突っ込んで聞かれます。

3次面接は役員あるいは社長。
当社の経営理念に合う人材かどうか判断する、という名目ですが、2次面接までの評価が高ければほぼそのまま通ります。
2次が微妙だと、ここで落とされる場合もあります。

「当社に入ったら何をやりたいですか?」

ある程度、具体的にビジョンを答えましょう。
あまり具体的すぎると、「それ無理でしょ」って突っ込まれて微妙な空気になります。

 

(他に思いついたら、また追記します)


この辺の基礎的なことは、下記の本が役に立ちます。
就活用の最初の本として最適な1冊です。

ロジカル面接術 2015年 基本編
津田 久資 下川 美奈 坂本直文
ワック
売り上げランキング: 14,332

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

おすすめ

院試問題集:数学  物理  化学生物  情報  電気  機械  入門  プログラム  心理
英語問題集:TOEFL  TOEIC  院試英語
大学教科書:東大(電情)  東大(電気)  東工大(情工)
院試関連書:合格体験記集  志望理由書・研究計画書  院試後早めに読むべき本

実録!東大大学院 総集編
「実録!東大大学院 総集編」
Amazon.co.jpで詳細を見る